HOME

 本研究室では、X線自由電子レーザーや放射光、高次高調波といった先端X線光源を利用した、新たな顕微イメージング技術の開発に取り組んでいます。
 超高輝度、超短パルスといった特徴を持ったX線と、超精密加工技術によって極限の精度で作製したX線光学素子を組み合わせ、生物・非生物を問わずメゾスコピックな微細構造と物性の関係を従来にない空間的・時間的分解能で結びつけ、新たなサイエンスを切り拓くことを目指します。

大学院入学案内

 本研究室には、東京大学大学院工学系研究科の物理工学専攻から入学が可能です。入学試験に関する問い合わせは、工学系研究科の物理工学専攻教務室までお願いいたします。

 研究内容や見学などに関する問い合わせは随時受け付けていますのでご連絡ください。
(tkimura”at”issp.u-tokyo.ac.jp)


* 現在、本郷キャンパス工学部14号館833号室(スタバ隣の建物)に在籍(精密工学専攻)していますので、お気軽にどうぞ!